スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副題について

以前邦題の全てを否定はしないと申しましたが、そういうケースは稀だと言うべきでした。

少なくとも作品の顔たる題名に補足を付けるなんてよくもそんなみっともない行為が出来るものですですから副題のぶら下がったものは例外なく許せません
スポンサーサイト

例えば「MOVIE/ムービー」の様な題名

同じ意味どころか同じ発音なのに、何故わざわざアルファベットとカタカナを重複して表記しなければならないのでしょうか。

こんな無駄な行為は全く理解出来ません

素晴らしい作品の紹介

「なんだかんだ言っても悪口になってしまうのだから、観に行ったものにしか文句を言いません。」とは以前に申し上げましたが、

邦題の評価でなく、内容が本当に良い作品には外版のポスターを掲載して、紹介したいと思います。

今後内容が★★★★★、ないし★★★★の作品には極力ポスターを付けたいと思っております。

評価は5段階

評価は5段階です。

★★★★★  素晴らしいセンス
★★★★    許せるセンス
★★★     ため息が出るセンス
★★       うんざりするセンス      
★        気分が悪くなるセンス



映画の内容とは全く関係ありません。

みっともない映画の邦題はイヤだ!

映画の邦題でみっともないものは嫌いです。

映画の邦題に関する意見は昔から様々に言われて来ました。
元々製作者が思い入れのある題名を配給会社だからと言って勝手に変えていいのか。

けれどもそんな議論をするつもりはありません。
そんな話をしても勝手に邦題は付けられ続けるであろうし、邦題全てを否定するつもりもありません。
それに外国語全般が苦手な私に原題が理解出来るとも限りません。
メジャー系の作品はともかく、インディペンデントものは宣伝費が少ないから、題名にインパクトとカラーを出してアピールしたいという思惑は十分に承知しています。

要は劇場窓口で絶対声に出したくないセンスの欠けらもない代物が、根絶やしになればいいのです。
だから映画1つ1つに、これは駄目だよと教えてあげましょう。

みっともない映画の邦題はイヤだ!
BAR CINECITTA`
三鷹 BAR CINECITTA`

bar cinecitta

Author:bar cinecitta


           
barcinecittarogoyoko.jpg
BAR CINECITTA`
tokyolocation.jpg
21世紀東京ロケーション

続編なんか見たくない?
moviehistoryandevaluation.jpg
映画の履歴と評価




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。