スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を生きる君たちへ

未来を生きる君たちへ 9/5 10:15 新宿武蔵野館2 ★★
「Haevnen」 10 丁 瑞 ロングライド

スサンネ・ビアが女性監督だから観客も女性が多いと決め付け、女性受けするべく邦題を決めている気がしてなりません。そこに優しさの様なものを表現しようとして、作家が作品を世に送り出す決意や覚悟を曖昧で甘ったるさでもって観客に届かせるのを邪魔しています

彼女の映画はそんなに優しくも甘くもないし、そもそも女性受け男性受けとターゲットに拠ってタイトルを操作するのが、本来の顔と全く違うものに付け変えてしまう危険性が高いので嫌いです。

アカデミー外国語賞受賞作なのだから、英題を採用するというのは結構妥当な選択肢だと思います。

英題「In A Better World」

参考までに、過去の作品の邦題です。

Elsker Dig For Evigt 02 『しあわせな孤独』 邦題の評価 ★★★ 作品の評価 ★★★★★
Brødre 04 『ある愛の風景』 ★ ★★★★
Efter Brylluppet 06 『アフター・ウェディング』 ★★★ ★★★★★
Things We Lost In The Fire 07 『悲しみが乾くまで』 ★ ★★

elskerdigforevigt.jpg

brodre.jpg

efterbrylluppet.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BAR CINECITTA`
三鷹 BAR CINECITTA`

bar cinecitta

Author:bar cinecitta


           
barcinecittarogoyoko.jpg
BAR CINECITTA`
tokyolocation.jpg
21世紀東京ロケーション

続編なんか見たくない?
moviehistoryandevaluation.jpg
映画の履歴と評価




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。