スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の小鳥

冬の小鳥 11/18 14:30 岩波ホール ★★★★
「Une Vie Toute Neuve」
「여행자」09 韓 仏 クレストインターナショナル

韓仏合作作品であり、脚本・監督が韓国生まれながら9歳で養女となりフランスに渡る経歴の持ち主である事から、韓仏のどちらを原題とするべきなのか分かりません。言葉が違っても同じ意味であればいいのですが、「旅人」「新しい人生」とそうでない今回のケースが一番迷います。配給会社も明記していませんし、そもそもそんな悩みは私だけでしょうからどうでもいいのですが、監督の思いを表現するのがフランス語であるだろうと解釈すると、仏題を原題としたいところです。

ところで邦題もまた前出2つの題名とは違います。本来意味を全く変えてしまう行為はするべきではないと考えていますが、やってしまったものはしょうがありません。そして本編の端的な表現手段の一つとして使われたシーンを切り取った方法としてなかなかに優れています。

unevietouteneuve.jpg

unevietouteneuve2.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BAR CINECITTA`
三鷹 BAR CINECITTA`

bar cinecitta

Author:bar cinecitta


           
barcinecittarogoyoko.jpg
BAR CINECITTA`
tokyolocation.jpg
21世紀東京ロケーション

続編なんか見たくない?
moviehistoryandevaluation.jpg
映画の履歴と評価




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。