スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロッシング

クロッシング 11/26 14:00 新宿武蔵野館2 ★★
「Brooklyn’s Finest」 08 米 プレシディオ

ネタばれあり

3人の主要人物に共通の事件が起こる訳でも偶然が重なる事もないのに、何故この邦題なのでしょう。担当者が鑑賞後に抱いた物語に対する願望の表れではないのでしょうか。だから題名が内容を間違って伝えています。

けれどもこんな邦題ではいけない理由がもう1つあって、そちらはとても問題なのです。今年の4/17に同じく「クロッシング」という名前の映画が公開されているからなのです。関係者や熱心な映画ファンならば、2つの作品を混同させはしないでしょうが、一般の人にはとても不親切な行為です。邦題の使命は本来こういった多くの人々に注目して、観てもらいたいためのものなのに、こんな不毛な行いは無意味以下ですね。

先に公開された作品は元々違う題名で、しかも2009年に公開予定だったから、その辺に同じ名前になってしまった経緯もまた反論もあるでしょう。それでも同名になるのを防ぐべきですし、結果としてこうなってしまった事を考えてほしいものです。

「Brooklyn’s Finest」 08 米 プレシディオ 全米公開2009/1/16 日本公開2010/10/30

「크로싱」
「Crossing」 08 韓 太秦 韓国公開2008/6/28 日本公開2010/4/17
本来はシネカノンの配給により「クロッシング 祈りの大地」の題名で2009年春に公開予定でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今日、この作品を見てきました。
この題名のおかげで、3人の話がクロスする時を心待ちにしていたのですが、
かすかにかすっただけで、終わってしまいましたね(笑)

見ごたえのある作品なので、残念でなりません。
原題のまま『ブルックリンの警官たち』の方が、よっぽどしっくりいくと思います。

No title

そうなのです。題名が先入観を植え付け過ぎなのです。
本当はネタばれ警告よりも、みなさんに始めから知っておいてもらった方が、かえっていいのかもしれません。
BAR CINECITTA`
三鷹 BAR CINECITTA`

bar cinecitta

Author:bar cinecitta


           
barcinecittarogoyoko.jpg
BAR CINECITTA`
tokyolocation.jpg
21世紀東京ロケーション

続編なんか見たくない?
moviehistoryandevaluation.jpg
映画の履歴と評価




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。