スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい一日

素晴らしい一日 4/18 13:40 シネマート新宿スクリーン1 ★★★
「멋진 하루」 08 韓 エスピーオー
英題「My Dear Enemy」

原作が日本の小説だからその題名を邦題とするのは当然でしょう。原題の意味とも合っています。却って英題の方が少し小手先の捻りを感じてしまいます。

「素晴らしい一日」 05 平 安寿子 著 文春文庫

ところで以前村上春樹氏の原作映画化に際しての邦題に難を示しましたが、あの時のケースは英語の題名であったためです。

神の子どもたちはみな踊る

一般の日本人という括り方の基準等は置いておくとして、英語のカタカナ読みで拾うニュアンスと、韓国語のそれとでは隔たりがあると、私が一般の日本人だとすると、思うからです。

戦火の中へ

今回試しにカタカナ表記にしてみると「モッチンハル」 こんな感じですがいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

BAR CINECITTA`
三鷹 BAR CINECITTA`

bar cinecitta

Author:bar cinecitta


           
barcinecittarogoyoko.jpg
BAR CINECITTA`
tokyolocation.jpg
21世紀東京ロケーション

続編なんか見たくない?
moviehistoryandevaluation.jpg
映画の履歴と評価




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。