スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年と自転車

少年と自転車 4/9 12:45 ル・シネマ2 ★★★
「Le Gamin Au Velo」 11 白 仏 伊 ビターズ・エンド

これも前出の韓国映画の「痛み」「超能力者」と同じでそのまま訳した題名です。
やはり全部を日本語にしてしまうとその国らしさが題名からは伝わって来なくなってしまうので、何かいい方法がないかとは思うのですが、考え付きません。そのため韓国映画に限らず、このタイプの作品は今後除外します。

痛み
超能力者

汽車はふたたび故郷へ

汽車はふたたび故郷へ 4/6 14:30 岩波ホール ★★
「Chantrapas」 10 仏 具琉耳 ビターズ・エンド

帰郷という意味に於いて汽車はほとんど関係ないし、故郷での象徴とも思えません。

原題をそのまま訳すと集客に難有りで出来なかったでしょうから、別の意味の題名も仕方がありませんが、もう少し主人公の人となりや異国での行動を反映したものを次には期待します。

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 4/3 14:50 新宿ピカデリースクリーン6 ★
「The Ides Of March」 11 米 松竹

idesofmarch.jpg

4月も始まったばかりでいささか早いとは思いますが、今年これ以上の作品は出て来ないでしょう。

つまり今年1番の映画を紹介する際にずっとこの題名を言い続けなければならないのですか本当に勘弁して下さいよ

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 3/30 14:00 新宿ピカデリースクリーン1 ★
「The Iron Lady」 11 英 ギャガ

日本でも原題で十分に分かるはずです。しかもその方がかつての勇姿を表せ、焦点を現在の暮らし振りに当てて描く際の対比として優れています。
それに比べサッチャー氏はいつ涙を流したというのですか。何よりこのまとまりのなさは邦題命名者の力量の程度を物語っていて、それが作品本体と同じだと勘違いされない事を祈るしかありません。

theironlady.jpg

イップ・マン 誕生

イップ・マン 誕生 3/26 15:30 新宿武蔵野館3 ★★
「葉問前傳」 10 香 日活

先に公開された前2作の邦題を踏まえてのネーミングでしょうから、しかも配給会社が違うのにですから、善処でしょう。
BAR CINECITTA`
三鷹 BAR CINECITTA`

bar cinecitta

Author:bar cinecitta


           
barcinecittarogoyoko.jpg
BAR CINECITTA`
tokyolocation.jpg
21世紀東京ロケーション

続編なんか見たくない?
moviehistoryandevaluation.jpg
映画の履歴と評価




ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

検索フォーム
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。